最近の記事
header_logo.GIF

ブラジル進出ならお任せ下さい。

2009年12月28日

サンパウロ農林水産物・食品ミッション」参加者募集のご案内

ジェトロでは、今後の食品市場開拓・輸出促進を目的に現地市場に対する理解を
深め、新たなビジネスチャンスを探るため、ブラジル・サンパウロへの視察
ミッションを派遣します。
ブラジルは現下の厳しい経済状況の中でも、ダイナミックな経済成長を続けてい
る南米大陸最大の国です。その中でもサンパウロは、ブラジル最大の都市である
と共に中南米経済をリードする都市です。さらにブラジルに進出している日系企
業約300社のうち大半がサンパウロに立地しており、世界有数の日系人社会がある
など日本との縁も深い都市です。
ブラジルでは最近、寿司を中心に日本食に親しむ層が増えています。また昨今の
健康ブームにより、ブラジルの日本食市場はさらなる広がりが期待されています。
ブラジルへの食品輸出にご関心のある皆様のご参加をお待ちしています。

◆派遣期間:2010年2月19日(金曜)〜 24日(水曜)(機内泊除く2泊6日)
◆訪問都市:ブラジル・サンパウロ
◆企画運営:ジェトロ
◆旅行企画・実施:(株)日本旅行 赤坂公務・法人営業部
◆参加費:<一般> エコノミークラス:190,001円
          ビジネスクラス:804,287円
<ジェトロ・メンバーズ、農水産情報研究会>
エコノミークラス:180,001円
ビジネスクラス:794,287円
◆定員:20名(最少催行人数10名程度)
◆申し込み締切:2010年1月15日(金曜) 17時00分

◆詳細、お申込みはこちら↓↓
   http://www.jetro.go.jp/events/others/20091210610-event

◆お問い合わせ先:<企画・内容に関するお問い合わせ>
         ジェトロ農林水産事業課(担当:大澤、植原)
         TEL:03-3582-5546 FAX:03-3582-7378
         E-mail:afb@jetro.go.jp

         <旅行に関するお問い合わせ・お申し込み>
        (株)日本旅行 赤坂公務・法人営業部
         食品ミッションデスク(担当:笹本、高木、小林)
         TEL:03-5402-6441 FAX:03-3437-3955
         E-mail:syokuhin_mission@nta.co.jp

posted by Mark at 01:34| Comment(0) | 展示会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

2009年10月アクセスランキング

合計 282 555
1.トップページ  35.0% 143 194
2./index.rdf  34.1% 123 189
3.海外進出セミナー ( 『 現地化力 』、『日..  5.9% 17 33
4.ジェトロのビジネス情報国・地域別情報(J-F..  3.4% 13 19
5.トラノイ・オム1月展」「アトモスフェール3..  3.4% 14 19
6.駐日ブラジル連邦共和国大使館・総領事館  3.2% 18 18
7./pages/user/m/comments/regist/input  2.9% 6 16
8.フランス・ビジネス環境セミナー ..  1.8% 9 10
9./pages/user/m/article  1.1% 6 6
10./pages/user/m2/comments/regist/input  0.9% 5 5
11.最新ブラジル経済情勢 ‐資源・消費大国ブ..  0.9% 5 5
12./category/5852027-1.html  0.7% 4 4
13./archives/200812-1.html  0.4% 2 2
14.各国情報(グローバル・シー)  0.2% 1 1
15./category/5852030-1.html  0.2% 1 1
16.日本ブラジル環境セミナー「気候変動対策に..  0.2% 1 1
17./category/5852012-1.html  0.2% 1 1
18./category/5852011-1.html  0.2% 1 1
19./category/5852018-1.html  0.2% 1 1
20./category/5852016-1.html  0.2%
posted by Mark at 14:03| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

ブラジル経済セミナー 〜最新のブラジル経済動向とデジタル放送の現状〜

有力新興4カ国BRICsの一角を成しG20のメンバー国でもあるブラジルは、安定した
経済成長で昨年後半の金融危機からの回復も早いと言われており、2014年にはサッ
カーのワールドカップ開催、2016年には五輪開催と、明るい話題が続いています。
また、2006年にはデジタル放送規格の日本方式採用が決定しており、新たなビジネ
スチャンスが生まれつつあります。農業大国かつ南米随一の工業国であるブラジル
と日本は、昨年の日本人移住100周年の例を挙げるまでもなく長い交流の歴史があ
り、近年は直接投資額も飛躍的に伸びています。
このセミナーでは、現職の駐ブラジル日本国大使 島内 憲 氏に現地の最新経済動
向をご紹介いただくとともに、(社)電波産業会より坂下 博彦 氏(パナソニック
AVCネットワークス社)をお迎えし、世界のデジタル放送事業の現状と技術規格の
日本方式採用により期待されるビジネスチャンスについてご紹介いただきます。

◆日時:2009年11月30日(月) 14:30〜16:30
◆会場:大阪産業創造館6階A/B会議室(大阪市中央区本町1-4-5)
    http://www.sansokan.jp/map/
   ※地下鉄「堺筋本町」駅、中央線2号出口または堺筋線12号出口より徒歩5分
◆プログラム
14:00  受付開始
14:30〜15:30 講演1 「ブラジルの経済動向と投資環境について」
       講師 駐ブラジル日本国大使 島内 憲 氏
15:30〜15:40 休憩
15:40〜16:10 講演2 「デジタル放送の現状とビジネス機会」
講師 社団法人 電波産業会デジタル放送国際普及部会普及活動作業班
副議長 坂下 博彦 氏
(パナソニック株式会社AVCネットワークス社デジタル放送事業推進室 参事)
16:10〜16:30 質疑応答
◆主催:大阪府、大阪市、(財)大阪国際経済振興センター(IBPC大阪ネットワークセン
    ター)、大阪商工会議所、大阪外国企業誘致センター(O-BIC)
◆後援:(社)関西経済連合会
◆申込み:こちらから申込書(PDF)をダウンロード頂きFAXにてお申込みください。
             ↓
 http://www.ibpcosaka.or.jp/network/event/index.html?j_main.html#20091130

※ 定員90名先着順。申込締切:11月26日(木) 但し、定員になり次第締切
◆参加費:無料
◆問合せ:IBPC大阪ネットワークセンター (担当:松本・寺西)
TEL:06-6615-5522 FAX:06-6615-5518 E-mail:akie@ibpcosaka.or.jp

posted by Mark at 23:44| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

トラノイ・オム1月展」「アトモスフェール3月展」出品者募集中!

■「トラノイ・オム1月展」■
◇会期:2010年1月21日(木)〜24日(日)
◇開催地:フランス・パリ
◇会場:パレ・ドゥ・ラ・ブルス(PALAIS DE LA BOURSE)(予定)
◇主催:TRANOI S.A.
◇出品物:メンズアパレル全般
◇出品料:未定
     <参考>
     前回のトラノイ・オム6月展実績
     466,000円/1小間(10平米)(助成後の金額)
◇申込締切:トラノイ・オム出品経験者  2009年10月16日(金)書類必着
      トラノイ・オム出品未経験者 2009年11月13日(金)書類必着

↓詳細・お申し込みはこちら
http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20090715313-event

※事前に主催者審査に通過いただく他、申込にはいくつか条件があります。


■「アトモスフェール3月展」■
◇会期:2010年3月上旬(予定)
◇開催地:フランス・パリ
◇会場:チュイルリー公園(Jardin des Tuileries)(予定)
◇主催:SODES
◇出品物:レディスプレタポルテ
◇出品料:未定
     <参考>
     前回のアトモスフェール3月展実績
     418,000円/1小間(9平米)(助成後の金額)
◇申込締切:
アトモスフェール出品経験者  2009年11月30日(月)書類必着
アトモスフェール出品未経験者 2009年12月10日(木)書類必着

↓詳細・お申し込みはこちら
http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20090715447-event
posted by Mark at 20:44| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

海外進出セミナー ( 『 現地化力 』、『日本での合弁事業設立と運営』 )

http://www.global-c.biz/annai/seminar3.htm

日時  2009年7月31日(金) 午後1時30分から午後5時  研修会
2009年7月31日(金) 午後5時から6時30分   懇親会 


場所 兵庫県加古川市加古川町寺家町天神木97-1
兵庫県加古川総合庁舎内
   兵庫県立東播磨生活創造センター「かこむ」 会議室A
   http://www.kacom.ws/

交通 JR加古川駅より 徒歩3分 

費用 500円(研修会)
1500円(懇親会) 

申込先 グローバル・シー メール (info@global-c.biz) または 
FAX (020-4624-9593)で氏名・所属・電話番号を記載ください。

講師
・ 荒幡耕作氏
  オフィス ASIA2.0 代表、 2006 年 大手制御機器メーカー定年退職。   
  主にアジアパシフィック地域を中心に、数多くの現地販売法人の設立と経営に
  携わる。

  現地法人社長などを歴任。シドニー、バンコック、シンガポールなどの長年の
   駐在経験と豊富なビシネス経験を基に現在アジアビジネスコンサルタントとして
   活躍中。

  新しい視点に立った現地経営者向けビジネス書「現地化力」(春日出版)を出版、
  好評発売中。

・稲岡睦夫氏
  グローバル・シー有限会社 代表.。チェコのインスター・イッツ・ジャパンの社長
   並びにフランス企業との合弁事業 グローバル・エスエフの社長も兼務。
   http://www.global-c.biz/company/staff.html

概要   グローバル化する世界経済によりボーダレスとなった日本ビジネスの大きな
   変革の中、 グローバル人材である現地人との協働と、国内外の隔てのない
   ビジネスマネジメント能力が 求められています。

  本セミナー前半では、大手制御機器メーカーの海外事業戦略担当者として、
   海外現地販売法人の設立と経営に長年携わり、その経験の下に「現地化力〜  
現地化をする能力〜」 をキーワードに、新しい事業経営課題について、
ご講演いただきます。

  後半の部では、アメリカ駐在14年、ブラジル駐在2年の経験を持つ、稲岡氏が
   海外企業との日本での会社設立、運営方法などについて講演いたします。

  海外ビジネスに取り組む経営者や企業人の方々にとって、今後の海外ビジネス  
拡大を 図る上で 大いに参考になる内容となっており ますので、是非ともご参加
  戴きますよう ご案内いたします。

お申し込みはこちら
http://www.global-c.biz/otoiawase.html
グローバル・シー有限会社
050-7529-2085
posted by Mark at 00:24| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

駐日ブラジル連邦共和国大使館・総領事館

ブラジル連邦共和国大使館
Embassy of the Federative Republic of Brazil in Japan
〒107-8633 港区北青山2丁目11-12
電話:03-3404-5211
特命全権大使:ルイス・アウグスト・デ・カストロ・ネーベス 閣下
His Excellency Mr. Luiz Augusto de CASTRO NEVES

在東京ブラジル連邦共和国総領事館
Consulate-General of the Federative Republic of Brazil in Tokyo
〒141-0022 品川区東五反田1丁目13-12 五反田富士ビル2階
電話:03-5488-5451
総領事:アントニオ・カルロス・コエーリョ・ダ・ホッシャ 氏
Mr. Antonio Carlos Coelho DA ROCHA
管轄区域:北海道、東北、関東、山梨、新潟、長野

在浜松ブラジル連邦共和国総領事館
Consulate-General of the Federative Republic of Brazil in Hamamatsu
〒430-0926 浜松市中区砂山町324番地の8 第一伊藤ビル9階
電話:053-458-2171
総領事:ルイス・セルジオ・ガマ・フィゲイラ 氏
Mr.Luiz Sergio Gama FIGUEIRA
管轄区域:静岡

在名古屋ブラジル連邦共和国総領事館
Consulate-General of the Federative Republic of Brazil in Nagoya
〒460-0002 名古屋市中区丸の内1丁目10-29 白川第8ビル2階
電話:052-222-1106
総領事:ジェラウド・アフォンソ・ムーズィ 氏
Mr.Geraldo Affonso Muzzi
管轄区域:中部(静岡、山梨、新潟、長野を除く)、近畿、 中国、四国、九州、沖縄

在京都ブラジル連邦共和国名誉領事館
Honorary Consulate of the Federative Republic of Brazil in Kyoto
〒604-8511 京都市中京区西ノ京桑原町1番地 株式会社島津製作所 内
電話:075-823-1060
名誉領事:藤原菊男 氏
Mr. FUJIWARA Kikuo
管轄区域:京都

在神戸ブラジル連邦共和国名誉領事館
Honorary Consulate of the Federative Republic of Brazil in Kobe
〒650-0021 神戸市中央区三宮1-4-9 株式会社ウエシマコーヒーフーズ 内
電話:078-331-3981
名誉領事:上島一泰 氏
Mr. UESHIMA Kazuyasu
管轄区域:兵庫

在鳥栖ブラジル連邦共和国名誉領事館
Honorary Consulate of the Federative Republic of Brazil in Tosu
〒841-0017 佐賀県鳥栖市田代大官町408 久光製薬株式会社 内
電話:0942-81-1501
名誉領事:中冨博隆 氏
Mr. NAKATOMI Hirotaka
管轄区域:佐賀、福岡

在那覇ブラジル連邦共和国名誉領事館
Honorary Consulate of the Federative Republic of Brazil in Naha
〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎1-15-5山里ビル1階 沖縄インターオーシャンサービス 内
電話:098-867-3304
名誉領事:西原篤一 氏
Mr. NISHIHARA Tokuichi
管轄区域:沖縄

posted by Mark at 01:09| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

ブラジル環境関係者招へいの実施について

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/21/3/1188958_1094.html

日本ブラジル環境セミナー「気候変動対策における日本・ブラジルの役割と協力の
可能性」の開催について
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/21/3/1188957_1094.html
posted by Mark at 03:33| Comment(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

フランス・ビジネス環境セミナー 〜「フランスの税関規制」〜



◆日 時: 2009年3月11日(水)14:00〜16:00

◆場 所: 関西経済連合会 29階 会議室
     (大阪市北区中之島 6-2-27 中之島センタービル)
      http://www.kankeiren.or.jp/map.html

◆主 催: 対仏投資庁日本事務所、デーエス法律事務所パリ事務所
◆共 催: 大阪商工会議所、(社)関西経済連合会

◆講師・次第(予定):
※最新情報はこちら↓
  http://r26.smp.ne.jp/u/No/55278/C63q4hH7ci0D_103395/0311france.html

 14:00 「新しい欧州共同体税関規約について」
     デーエス法律事務所 パリ弁護士会所属弁護士 ジャンマリ・サルヴァ
 14:40 「対仏投資庁のサービス」
     対仏投資庁 日本事務所代表 クリストフ・グリニョン
 14:45 「フランス: 欧州の戦略的物流拠点」
     対仏投資庁 対仏投資担当官 クーロン和子

 15:00 コーヒーブレイク

15:15 「税関における偽造防止法の最新情報」
     TMI総合法律事務所 パリ弁護士会所属弁護士、
     東京弁護士会登録 デヴィ・ル ドゥサール

 15:30 質疑応答
 16:00 閉会

◆参加費: 無料(大商会員・非会員を問わず)
      ※当日はお名刺をご持参ください

◆言 語: 日本語/仏語(通訳付き)

◆お申込み:
 下記URLから申込書をプリントアウト頂き、必要事項をご記入の上、
 FAXでお申し込みください。
       ↓
http://r26.smp.ne.jp/u/No/55278/C63q4hH7ci0D_103395/0311france.html
 【お申込み先】対仏投資庁日本事務所 FAX:03-5733-8201


■お問合せ先:
 対仏投資庁日本事務所 ジェレミ・エルヴェ
  TEL:03-5733-8208 FAX:03-5733-8201
 大阪商工会議所 国際部 国際担当 竈門(かまど)、清水
  TEL:06-6944-6400

posted by Mark at 10:32| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする